酒屋の娘の日記

岐阜県の酒屋の長女(22)の日記です。日々の出来事を広く浅く書いています。

イチゴ 実 小さい

イチゴの花が小さいときの対処法がわかりました。

 

花の受粉がうまくいっていない可能性があるみたいです。

 

つまり雄しべの花粉を雌しべにつけてあげることが必要なんですね。

 

花粉が出やすいのは午前10時~午後2時なので、その時間帯に綿棒の先などで花の先を撫でてあげます。

 

そうすると受粉が完了になります。

 

今年から始めてイチゴの苗を育てているので、なんだかおもしろいですね。

広告を非表示にする